「日本ドラマ」のタイトル考―ネーミングの表現と心理开题报告

 2021-08-08 02:08

全文总字数:493字

1. 研究目的与意义

本論文は、日本のテレビドラマのタイトルを研究対象にして、その表現法や訴求法にどんな特徴があるのか、そしてそれが視聴者の心理にどんな影響や効果を及ぼすかを明らかすることを目的としている。

これに関する資料は、2011年から2013年までの日本の主要テレビ局、すなわちnhk総合、テレビ朝日、tbsテレビとフジテレビ四局の全ドラマ番組(海外からの輸入番組と再放送番組は除く)を用いる。

巧みなレトリックで視聴者によいイメージを与えることは番組への関心を引き起こし、視聴率向上にも寄与する。

剩余内容已隐藏,您需要先支付后才能查看该篇文章全部内容!

2. 国内外研究现状分析

ブルボン小林(2006)『ぐっとくる題名』中公新書ラクレ  岩土工程学报编辑部(2000)「编者札记之七―文章标题的艺术」『岩土工程学报』 22 巻5号  王立峰(2010)「日本报刊新闻评论标题中修辞法的运用」『日语学习与研究』2010(4)  木通隆行(2004)『ネーミングの極意―日本語の魅力は音がつくる』 ちくま新書  兰立亮、常晓宏(2005)「中国电影片名的日译处理及其文化内涵」THE KNOWLEDGE OF JAPANESE LANGUAGE 2005(2)  郭永恩(2007)「现代日语片假名化趋向探究」『解放军外国语学院学报』30巻6号张卉(2007)「日语学术论文标题句式的探讨」『西安外国语大学学報』15巻3号  YANG JIAN(2013)「和製英語の日本語化のプロセスについて―和製英語の語構成による分類と品詞の転換」『佐賀女子短大研究紀要』第47集別冊  WANG Ting(2007)「中国における外来語の受容―「外来文化の受容と変容」研究の一環として 」『鈴鹿国際大学紀要』  伊藤由樹子(2008)「和製英語の背景とその生まれ方」Bulletin of Nishogakusha University 51  糸井通浩(2011)「日本語のリズムとメロディ」『日本言語文化研究』15号(2011)  妹尾紗恵(2007)「テレビドラマの構造化と評価要因分析」『KEIO SFC JOURNAL』7 巻2号  瀬戸賢一(2002)『日本語レトリック 文章表現の技法』岩波ジュニア新書阿部倫子、田中久美子、中川裕司(2002)「コメントを用いた映画の分類」『情報処理学会研究報告』66巻

3. 研究的基本内容与计划

1.序論2日本のテレビ局の特徴 3.表現技法からみたタイトル4.表記と音声からみたタイトルおわりに参考文献謝  辞

4. 研究创新点

剩余内容已隐藏,您需要先支付 5元 才能查看该篇文章全部内容!立即支付

课题毕业论文、开题报告、任务书、外文翻译、程序设计、图纸设计等资料可联系客服协助查找。

您可能感兴趣的文章